スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌へ

用事で札幌に行ってきました。
前日まで雨が降っていたので、朝タイヤ交換しスタート。
峠に近づくと、雪がちらほら降っているものの路面は大丈夫。でも夏タイヤでは気持ち悪いかも。
峠の山々はすっかり雪景色でした。


途中、ラジオで北大のポプラ並木が見頃といっていたので見学に。
CIMG3374.jpg

ポプラがずーっと続いているんだろうけど、車で通過するには許可証が要るらしく、付近の駐車場もわからず入り口付近で路駐して撮影。隣の北大病院の駐車場に止めるのがいいのか?
CIMG3377.jpg
スポンサーサイト

山の水族館

リニューアルオープンして大人気の北見市瑠辺蘂町の山の水族館に行ってきました。
「滝つぼ水槽」「凍る川の水槽」「川魚のジャンプ水槽」など趣向を凝らした水槽で話題になってますが、写真から想像していたものより小規模で、気をつけないと、ちょっと大き目の水槽だなぐらいに見てしまいそうでした。

施設も大きいものではなくあっという間に一回りできちゃうので、もう一度ゆっくり見て回るのがいいと思います。
CIMG3329.jpg
一番気に入ったのがドクターフィッシュの水槽。手を入れると魚が寄ってきて、低周波マッサージのような感じでした。これも小さな水槽なので、混雑してると体験するには時間がかかりそうです。
CIMG3340.jpg

ついこの間まで猛暑だったのに、季節は秋です。


P1310035.jpg

P1310021.jpg

コムケ湖 またフラミンゴ

また、コムケ湖のフラミンゴを見に行きました。
やっと涼しくなってサンゴ草も赤く色づいてきました。


サギの群れが羽を休めています。
P1300925.jpg

少しはなれたところでフラミンゴもお休み中です。それにしても長い足です。
網で捕獲するとなると、足が折れないか心配です。
P1300915.jpg

デジタルズームで画像が荒いですが、飛ぶと羽のピンクが目立ちます。
P1300949.jpg

元気ですフラミンゴ

旭山動物園から脱走し、コムケ湖に住み着いたフラミンゴ。
脱走当時は捕獲作戦の様子などが毎日のようにテレビで流れていましたが、最近はすっかり沈静化。当のフラミンゴはコムケ湖で元気にやってました。


やっと秋の気配

9月になっても暑い日が続いていましたが、今日は過ごしやすい日でした。
夕方になると空が赤く染まりだし秋の気配が感じられる日でなんとなくホッとしました。


青い空が徐々に収穫真っ最中のたまねぎコンテナのシートと同じオレンジ色に。
CIMG3207.jpg

コムケ湖フラミンゴ

旭山動物園から脱走しコムケ湖に居ついたフラミンゴをやっと見ることができました。
当たり前のようにサギの集団に溶け込み常に一緒に行動してました。


サギが飛び立つと何の違和感も無く集団の一員としてピンク色のフラミンゴも一緒に旋回。
食べている餌のせいかピンク色が薄いような気がします。
サギって渡り鳥なんだろうか?ずっと一緒に行動できるなら、それはそれでそれでいいのかも。
P1300792.jpg

久しぶりのコンサートへ

大好きな「安全地帯」の30周年記念コンサートを見るために女房と一緒に岩見沢へ。
時間に余裕があったので高速には乗らずに久しぶりに12号線を走り目的地へ。
途中、深川の道の駅で有名だという「そば飯の俵弁当」と、「笹寿司」で昼食。それにしても暑い。


コンサートの会場は屋外の「キタオン」というところ。
30度越えの気温の中、中年のおじさん、おばさんがたくさん集まってました。
思わず立ち上がり身体が動いてしまう曲と、しっとりバラードを織り交ぜた、玉置浩二は安全地帯だ!!って、あらためて見せ付けられたような感じの最高のコンサートでした。
玉置のMCが無かったのが残念でしたが、結成30周年を迎えたメンバーへの気持ちやファンへの気持ちすべてが歌はもちろん、歌う姿にも表われてたような気がしました。
中高年の熱い一日でした。
CIMG3185.jpg

朝焼け

朝、トイレに起き外を見ると真っ赤な朝焼けに。
久しぶりに朝焼けでも写そうかと、もたもたして出かける頃にはすっかり赤みも薄くなってました。

秋空

毎日暑い日が続いてます。
牧草畑ではロールの積込作業をしていました。


今日のお昼は外食。
自分が好きな町の洋食屋さんって感じの店でポークチャップを。
店内はおばさんのグループで一杯でした。
CIMG3174.jpg

残暑

日中の暑さも、夜にはひんやり。お盆過ぎの北海道は秋の気配を感じます。
緑肥として畑に植えられたひまわりが満開です。


夕方、雨も降っていないのに虹が出ていました。
天気予報で雨が降る予報だったんで、遠くのほうでは降ってたのかも。

日本丸

日本丸が紋別港に寄港。見に行く。


セイルドリルという帆張訓練で100人近くの訓練生がマストに登り帆張作業を披露。
全部の帆が張られるまで1時間以上かかってたけど、航海中でもこんなに時間がかかっていいんだろうか?
P1300570.jpg

全長110m、2,570tでかい。
P1300649.jpg

久々の東京

10年ぶりぐらいの東京出張。
羽田に到着してすぐにB787を見るために初めてビックバードの展望デッキへ。とにかく暑い。


この日は移動日で予定無。
東京に来ることなんてめったに無いのでスカイツリー見学に。
地下鉄を浅草駅で下車し、吾妻橋でスカイツリーとご対面。ツリーを眺めながらツリーを通り越しビューポイントの十間橋まで行く予定で歩き出したけど暑さと靴擦れで断念。近くに見えるけど遠い。
P1300444.jpg

とにかく高い。カメラを地面すれすれに構えてやっとフレームに収まる感じ。
みんな同じような姿勢で写真を撮ってたので恥ずかしさは無。
P1300453.jpg

夕暮れ時だったせいか、待ち時間なしで地上350メートルの展望デッキに。2000円は高いかも。
地上の混み具合から、展望デッキのカフェで夜景を見ながらお茶でもと思ったが、真っ暗な展望デッキは人だらけ。
CIMG3021.jpg

人の影と夜景しか見えないからか、あまり高さを感じない。
東京タワーと同じ程度にしか感じなかったけど、東京タワーが下に見えるからそれより高いってことは間違いなし。もう一つ上の天空回廊もどうせ同じ夜景なので止めておく。
P1300456.jpg

青い池

一度見たいと思っていた美瑛の青い池。想像していたよりしょぼいが、青くは見えた
火山泥流を貯めるブロックえん堤に水が溜まりアルミニウムを含んだ水に光が反射し「青い池」とよばれるようになったそうです。

| NEXT≫

プロフィール

おじ

Author:おじ
北海道オホーツク地方の田舎町に住むアバウトおやじです。
何気ない日常の写真と思いつくままの文章ですが、オホーツク地方を感じてもらえれば幸いです。
コメント、リンク大歓迎です。

月別アーカイブ
最新記事
      
いらっしゃい
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お気に入りブログ
よく見るテレビ
お勧めサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。