スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスキャンドル

近くの児童館で毎晩アイスキャンドルが灯っています。
先日の吹雪で雪に埋まってしまい、もうやっていないかなと見に行くと前より数が増えて灯されていました。
淡い光が寒い夜を暖かな気分にさせてくれます。

ないとわかっていながら朝、流氷観察に。
オオワシも流氷を眺めていました。
P1110064.jpg

スポンサーサイト

流氷

海一面を埋めつくしていた流氷も沖のほうに去ってしまい、今は岸の近くに大きな塊がいくつか浮いているだけでした。

また、風が吹けばあっという間に接岸するかもしれません。
もう一度ぐらい一面の流氷が見たいもんです。
P1100942.jpg

雪景色

最近、迷惑メールが多くて困ります。
外国の友達なんていないのに英語のメールが山ほど来ます。
フリーメールのアドレスを取ったりしているからだと思うんだけど、多すぎです。
毎日、迷惑メールの削除と受信禁止の作業が日課になっています。
何とかならんのかと思いつつ、まったく来なくなると少し寂しいかなとも思います・・・

IMG_8618.jpg

流氷いなくなっちゃいました

今朝も早起きして流氷を見に行きました。
ちょっと出遅れたため、日の出には間に合わず・・・
ポイントには5人ぐらいの先客が三脚を立ててすでに撮影の真っ最中でした。
流氷の本隊ははるか沖のほう。昨日は一面流氷だったのにあっという間に移動してしまったようです。
日が昇りきり、撮影を終えたカメラマンたちが集まり写真談義をしていましたが、持っているカメラを隠すようにさっさと帰ってきました・・・。

P1100745.jpg
P1100764.jpg
P1100816.jpg


やっと見れた~

今朝、早く目が覚めたので、寒いのを我慢して海まで行ってきました。
いつものポイントまでは、風で雪が積もらなかったのか、難なく通過することが出来ました。
海岸まで行くと、押し寄せた流氷のカスみたいな氷が波で押し寄せられて山のようになっていました。
その山を滑らないように気をつけながら登り流氷に近づき撮影しました。
IMG_8643.jpg
今年の第一印象は、汚いです。吹雪で海が荒れて接岸したためか、砂が混じって黒っぽい感じでした。

もう少し早く来ると綺麗な朝焼けが見れましたよ、と先客の旅行者が言っていました。
それを聞き、俺はいつでも来れるから・・・と心の中でちょっと悔しがってしまいました。
IMG_8656.jpg
昼休みにも行ってしまいました。
P1100596.jpg

流氷お預けです

流氷情報では湧別沖にも流氷が接岸したようですが、残念なことに今日は仕事で見にいけませんでした。
行けるときに流氷はなし、接岸したら行く時間がなし、なかなかうまくいきません。
見にいけるまで待っててほしいけど風しだいかな。

IMG_8610.jpg


吹雪です

予定通り吹雪いてます。
どこにも行けない状態です。
昨日の日中は平穏な天気だったのに、この後吹雪きになり、いつごろ治まるってのがわかるんだから。天気予報ってのはありがたいですね。
午後から落ち着く予報ですが、除雪のことを考えると憂鬱です。

網走で流氷接岸

今日、網走の観測地点で流氷接岸と網走気象台が発表。
湧別では今朝現在、接岸はしていませんでしたが、しばらくぶりで沖のほうに見ることが出来ました。
流氷地図だとサロマ湖周辺がまだ接岸していないようですね。サロマ湖からの湖水の流れがあるから寄れないのかな。
海岸では、まだ元気のいい波が押し寄せていました。-13度の冷え込みで波のしぶきが凍りついているようでした。

前回、沖に見えたときよりは近くによっているような気がします。
P1090896.jpg

ネタ切れ2

ほんとにネタ切れです。
網走方面ではやっと流氷が接岸したようですが、紋別のライブカメラで見るとこの辺はまだ沖のようです。週末には接岸してくれるかな。
ここまで待たせたんだから、山のようなドーンとでかいの来てくれないかな。

我が北海道が生んだ、道民期待の星、中川先生が最近世間をにぎわしているようです。
アバウトおやじとしては、普段キザっぽい先生のああいう姿が見れて、親近感を覚えましたが、あそこでやっちゃいけません。

ネタ切れです

ネタ切れです(^_^.)
NHKのプロフェッショナル見ました。今日は航空管制官の方でした。
番組の作り方がそうなのかもしれませんが、あの番組に出る人はみんなカッコいいですね。
姿形の見た目じゃなくて、その道を極めている生き様が光ってますね。
あの番組、人に勇気を与えるようですが、実は凡人に挫折感を与える番組かも・・・
あと何年かで50歳になりますが、人生やり直すこと出来ませんかね・・・

風雪注意報出ました

日中は穏やかな天気でしたが、帰ってくるときには猛吹雪になっていました。
雪の量はそれほどでもないのですが、風が強く道路にも吹き溜まりが出来てブリザード状態です。
ちなみに流氷はまだでした。

今日はおとなしく

先日撮った写真です。
奥のほうがオホーツク海なんですが・・・わからんですね。

今日は朝、海を見に行ってからずっと家でテレビを見ていました。
普段は何かをしながら、耳で聞いていることが多いテレビですが、今日はコタツに入りじっくりと鑑賞しました。
いつも思うのですが、情報番組などのコメンテータで、声を大にして感情を露に発言する奴に限って、言ってる事が嘘くさくて、あんまり有名じゃないような気がするんですが・・・どうでしょう?

ほんとに来るのか流氷

天気が荒れる予報だったので、今日はやめておこうと思ったのですが、それほどでもなかったので、無駄とはわかっていながら、また海に行ってしまいました。
結果は同じ。流氷見えませんでした。
すぐそこまで来てるのに接岸しないで終わりなんてことになりかねないような最近の天気です。
北海道だけかと思ったら、東京でも20度以上になったんですね。

紋別流氷祭り

仕事が終わってから、紋別の流氷祭りに行ってきました。
今夜あたりから天気が荒れるということで、ライトアップされた氷像でも写しておこうと行ったのですが、祭り期間中とはいえ平日の夜ということもあり、人はまばら。、露天も閉まり特にイベントもなく、氷像がライトアップをされているだけでした。

会場では、メインの氷像や滑り台のほかにもたくさんの小さな氷像がありましたが、客がいないせいか華やかさにかけるような気がしました。
傍らでは、人で賑わう土日に向け、未完成の氷像製作をしている人もいました。
P1090806.jpg
ついでにガリンコ号のターミナルに行ってきました。相変わらず流氷は沖です。
P1090807.jpg

プラス気温でした

日中プラスの気温でした。流氷もまた沖に後退したようです。

今、ニュースで小泉元総理の発言による政局の動きが報じられています。
郵政民営化での麻生発言に対し、小泉さんが逆襲に出たようです。
引退間近とはいえ、影響力が大きいようで、定額給付金もどうなるかわかんなくなってきましたね。
ばらまきだとか、いろいろ言われてる定額給付金だけど、もらえなくなると、なんでくれないんだと批判が出てくるんだろうな。
P1090697.jpg

鹿肉食べました

今朝、日の出前の気温-13度。また行ってきました。
流氷ありません・・・。もういいです。

猟銃免許を取り、狩猟デビューした同僚が初めて仕留めたエゾシカの肉をもらいました。
焼き肉にして食べましたが、油が少なく少しぱさぱさした感じがしましたが、臭みは全然なく、おいしくいただきました。ひき肉にする機械があれば、ハンバーグにしたらうまいと思います。
最近、増えすぎたエゾシカの生息数調整のため、食肉としての有効活用が推進されています。
保護しておいて、増えたら淘汰する。人間って勝手ですね。
P1090779.jpg

凍らない湖

夕方のニュースで暖冬のため、湖が凍らず氷下漁をする漁師や、釣り人が困っているというのをやっていました。
先日行ったサロマ湖も一部がやっと凍りだしたばかりで、青々とした湖面が見えていました。

この時期いつもなら釣り人で賑わっているサロマ湖ですが、氷が張っていても薄く危険なため、釣り人は湖に注ぐ川口付近で釣りをしていました。写真奥がサロマ湖です。

夕方、流氷を見に行ってきましたが、流氷帯はまだ沖のほうでした。明日あたりどうかな?・・・
P1090410.jpg

キター!やっと流氷が見れた

昼休み弁当持参で海まで出かけ、やっと見ることが出来ました。
まだまだ、沖のほうで、展望施設の上に上がってやっと見ることが出来ました。
紋別のガリンコ号も今日始めて流氷帯を航行することが出来たそうです。
接岸まで、あとは風任せですが、11日の休日に接岸してるといいんだけど・・・

展望施設の通路で、風が作ったかわいい雪だまを見つけました。
ひそひそと話し声が聞こえてきそうで、目と口をレタッチしたい衝動に駆られましたが、やめときます。
P1090631.jpg



すぐそこまで来てるんだけどね

今日も流氷見れませんでした。
雪が降っているなか、また朝早くから2回も湧別港に行ってきましたが全然見えませんでした。
流氷情報の地図ではすぐそこまで来てるんだけど見えないんだよな。
というわけで、今日の写真は昨日網走方面に行く途中で撮ったものです

2回目に流氷観察に行く途中、前を走っていた車が、右左に大きく蛇行し始め、回転して自分のほうに向かってきました、そのまま自分の車線の路肩の雪壁にぶつかり停車。アイスバーンだったので車間距離を取っていて、すぐ停車できたので大丈夫でしたが、ちょっとビビリました。運転してたのは若い女の子でしたが、照れ隠しか右手を挙げて大丈夫と合図し、逆の方向に走っていきました。
たぶん、バンパーはへこんでいると思う・・・。
P1090367.jpg

流氷ありませんでした

これ、去年の2月10日の湧別沖の流氷です・・・。

朝5時半に起き、ポットにコーヒーを入れ、万全の防寒で湧別港へ行きましたが、穏やかな海で流氷のかけらも見えませんでした。
まだ日の出前だったので、どこかで見れるかもと、そのまま網走方面に走り、気が付いたら能取湖の手前まで行ってしまいました。沖のほうにあったのかもしれませんが、けあらしが出ていて結局流氷は見れませんでした。

流氷は見れませんでしたが、10羽以上のオオワシを見ることが出来ました。
飛んでいる姿は今日も失敗しました。難しいです。
P1090487.jpg

紋別でも流氷初日

昨日、紋別市でも流氷が確認できたようです。
ブログをはじめたせいか、今年は流氷の到来が気になって仕方ありませんでした。
オホーツク地方の話題で、ほぼ毎日更新を目標としている自分にとって、流氷の到来はネタが流れてくるようなものですから・・・(*^_^*)
早速、明日海に行ってみます。

オホーツク流氷の日だってさ

地球温暖化の影響で、流氷が年々減少しているということで、2月の第3日曜日を「オホーツク流氷の日」と制定し、その前後に、電気を消して、ローソクの灯りのもと環境問題を考えるガイアナイトを実施しましょうということで、役所でキャンドルが配られていました。(役所が考えた洞爺湖サミットのときからの流れのようです。)
署名をして1個もらってきましたが、二酸化炭素を減らすということから言えば、すべての発電を止めるのならともかく、この運動が広がれば広がるほど余計増えるような気がしますがどうなんでしょうか?
そんなことを考えながら、外に出て雪の上でキャンドルに灯をつけましたが、なかなかいいもんです。灯を見つめるゆったりした気持ちのゆとりが、地球温暖化の防止に繋がるのかも知れません。

選ばれました

今日、職場の担当者から、「選ばれました。おめでとうございます。」と、ある通知を受け取りました。
裁判員制度の裁判員にでも選ばれたのかと見ると保健組合からの通知文とパンフレット。
昨年秋に受けた人間ドックの結果により、特定保健指導を受けなければならない人に選ばれたようです。
昨年、保健の制度が変わったらしく、医療費がかかるのを未然に防ぐため、成人病にかかる可能性の高い人に生活指導などが義務付けられたらしいのです。
確かに、ドックの時に、「ウエストは完全にメタボですが、関連数値が許容範囲なのでメタボ予備軍です」と言われ安心した記憶があります。全然安心しちゃいけなかったってことです。
パンフレットを見ると、面接からはじまり生活改善計画の作成など3ヶ月以上の期間にわたり指導を受けるそうです。
メールによる「励まし」ってのがありましたが、メル友への発展はあるんでしょうか?

全国的に節分です

今日は節分。
いつもは落花生で豆まきをしていたのですが、今日は大豆でした。
2件ほど店を回ったのですが、どういう言うわけか落花生が売り切れで、そういうことになりました。
正統派の大豆での豆まきですから、バーッと蒔きたいところですが、後始末のことを考えると、蒔くのも2、3粒をそろっと蒔いてすぐ拾いながら・・・なんか変な感じです。

網走で流氷初日を迎えたそうです。
明日は立春ですが、オホーツクの本格的な寒さはこれからです。
IMG_7752.jpg

今日も船です

だいぶ流氷が近づいてきているようです。(横の流氷情報を見てください)
今日も船ですが、こちらは湧別漁港で冬の間にペンキを塗り、お色直しをしているホタテ漁の船です。

同じ船が何艘も並ぶと圧巻です。
P1090208.jpg

道の駅「流氷街道網走」

1月16日オープンした道の駅「流氷街道網走」に行ってきました。
強風による時化のため、流氷削氷船オーロラ号とオーロラ2号は運休で岸壁に停泊していました。
紋別のガリンコ号のようなドリルは付いていませんでした。流氷に体当たりしながら前進するようです。
乗るつもりはなかったのですが、大人3000円は少し高いと思います。
P1090304.jpg
道の駅の2階には網走が舞台となった映画関連の資料を展示した「キネマ館」があるということで、大好きな高倉健さんの資料を楽しみにしていたのですが、フードコーナーになっていて、食事をしている人がいるテーブル周りに、パネルなどがある程度で、食事をしている人に悪くて、なにがあるかも、じっくり見るような感じではなく期待はずれでした。
P1090309.jpg

プロフィール

おじ

Author:おじ
北海道オホーツク地方の田舎町に住むアバウトおやじです。
何気ない日常の写真と思いつくままの文章ですが、オホーツク地方を感じてもらえれば幸いです。
コメント、リンク大歓迎です。

月別アーカイブ
最新記事
      
いらっしゃい
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
お気に入りブログ
よく見るテレビ
お勧めサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。