スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ流氷

久々の更新です。
久々にオホーツク海やサロマ湖の周りをうろついてきましたが、今日も気温がプラス2度ということで、海の波もこの季節に似合わず柔らかで、流氷の気配は全然なし。
沖のほうまでは来ているので、去年よりは早く接岸するとは思うのですがどうなるか…

サロマの道の駅に巨大な雪だるまができていました。
P1200519.jpg
スポンサーサイト

プラス気温です

この時期にプラス7度の気温です。
天気予報で分かってはいたものの予想以上に暖かさで、道路に積もった雪や屋根の雪が解けぐしゃぐしゃの状態です。
また、明日から冷え込むようなので、解けた雪がアイスバーンになるのが心配です。

流氷の接岸が気になる時期なのに、プラス気温なんてやっぱり変です。
どうかしていますね。最近の気候と政治。
P1200446.jpg

何の足跡?

いい感じだなと思って撮りましたが、後になって何の足跡かなと不思議に思ってしまいました。
人間じゃないのは確かで、ウサギやキツネのように転々としているわけでもなくズルズルと引きずったような感じ。
何でしょう?

雪ばっかり降っています

吹雪で始まった2010年。
その後もほぼ毎日のように雪が降っています。
湿った雪で、気温も高めなので夜になると道路がテカテカになり、道路わきに落ちている車を何台か見かけました。
雪道に慣れているとはいえ一瞬でスルッといっちゃうので、冬道の運転は気を抜けません。

大荒れの正月

正月休みを利用して娘が東京ディズニーランドに行くというので女満別空港まで乗せていくことに。
天気が悪いと予想はしていましたが、東京からの便が降りられず羽田に引き返し、折り返し便の娘が乗る便も欠航。
ニュース等でこういう光景をよく見てはいましたが、初めて飛行機の欠航というものにあたり、色々経験してきました。
欠航になりそうな時はカウンター近くに陣取り、振り替え便の早い待ち番号をゲットすることが必要であるということを学びました。
P1200345_20100103125600.jpg
建物や駐車場側はたいしたことないように感じましたが、広く何もない滑走路側はホワイトアウト状態。
整備員の人が一生懸命出航の準備をしていますが天候にはかないません。
P1200352.jpg
結局、次の便の空席枠から漏れ、吹雪が収まり月と星が見える空に、大型便に変更された最終便で無事東京に旅立ちました。
空港好きですが、飛行機が飛ばない空港に9時過ぎから午後8時過ぎまで居るとさすがに飽きてしまいました。
P1200383.jpg



あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
昨年のように吹雪の正月かと思いましたが、今のところ青空が広がり、風だけが轟々と吹いています。

プロフィール

おじ

Author:おじ
北海道オホーツク地方の田舎町に住むアバウトおやじです。
何気ない日常の写真と思いつくままの文章ですが、オホーツク地方を感じてもらえれば幸いです。
コメント、リンク大歓迎です。

月別アーカイブ
最新記事
      
いらっしゃい
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
お気に入りブログ
よく見るテレビ
お勧めサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。